たけうちアイクリニック、富士見台駅、眼科、白内障、涙道治療、加齢黄斑変性症治療、ドライアイ、緑内障、糖尿病網膜症たけうちアイクリニック

緑内障治療

緑内障の治療「眼圧を下げることで進行をできるだけ遅らせる」

緑内障の治療の基本は「点眼薬により眼圧を下げて、進行しにくくすること」です。

 

緑内障と白内障の両方がある患者さんは、白内障手術と同時に「アイステント(iStent)」と言われる小さい器具を挿入することで、眼の中の房水の流れを改善させることができます。この手術により眼圧をさらに下げ、緑内障点眼薬を少なくし、緑内障進行を遅くすることが可能です。

アイステントは長さ1mm程度の非常に小さい器具であり、この手術では顕微鏡を使った緻密な操作が求められます。当院医師はこの手術にも習熟しております。

緑内障で治療中の方、ぜひご相談下さい。